業務用の食材って?

業務用食品で毎日の夕食作りをお手伝い

業務用食品で毎日の夕食作りをお手伝い 業務用食品を専門のスーパーや通販で購入しておけば自宅で夕食を作る時間が無い時や疲れている時にもさっと食事を出すことができます。
本場の味を格安で楽しめるのが業務用食品のメリットですから韓国料理のキムチや鹿児島産黒豚のギョーザ、広島のお好み焼きなどの冷凍食品をストックしておけばそのままお惣菜になります。
から揚げやカツも揚げたてをスピード冷凍していますから温めるだけで美味しく食べられます。
海鮮丼、サムゲタン、牛丼、うなぎまぶし丼などのどんぶりメニューなら温めるだけで立派な主食になります。
魚介類なら自然解凍すればよいので便利です。
グラタンやパイならオーブンで焼くだけでおしゃれな食事になりますし、パーティでも華やかさを演出できます。
カレーもインドカレーやキーマカレーなど専門店の味のものを選んでおけば普段のカレーとは一味違った雰囲気を楽しめます。
冷凍スパゲティやそば、うどんも香りと食感と味がお店の味ですので特製ソースを一緒に購入して置いたり、海苔やつゆなどでそのまま食べてもおいしく食べられます。

業務用食品で作るデザートに注目!

おいしいデザートは、日々頑張る自分へのご褒美です。
いつも同じスイーツを食べたい人もいれば、毎回違う甘いものを食べたいという人もいるでしょう。
また冷たいアイスや、温かい焼き芋など、季節やシチュエーションによって、食べたいデザートは変化するものです。
ケーキ用の生クリームや、ババロアソースといった洋風テイストから、もなかの皮、わらび粉、お饅頭用の粉など、和風の定番まで、豊富なバリエーションが揃うのが業務用食品の特徴でしょう。
市販のものを購入するより、自分でつくる方が特別感を味わえるかもしれません。
では業務用食品のデザートには、どのようなものがあるのでしょうか。
具体的にみていくと、冷たいタイプのアイス・シャーベット・ジェラートをはじめ、ホイップクリーム、茹であずき、クレープミックスなどが販売されています。
アレンジの仕方は、あなた次第です。
業務用食品を利用して、お子さんと一緒に自家製のおやつを作ってみませんか。