業務用の食材って?

おすすめの業務用食品

おすすめの業務用食品 業務用食品は普通に買うより割安ですが、その中でもおすすめの物があります。
業務用食品のオススメの一つ目は、「冷凍の鶏もも肉」。
冷凍品は、いったん解凍してから再び冷凍するのはやめたほうがよいのですが、冷蔵庫で時間をかけて解凍してから小分けして急速冷凍すればOKです。
小分けにする際は、できるかぎり平べったい状態にしたほうが、凍る時間が短縮されますし、スペースもとりません。
二つ目は、「スイートコーン」。
これも、普通に保存しておくと余ってしまいがちですが、ザルに空けて水を切り、少し乾かしてから冷凍させれば、長期保存が可能です。
三つ目は、「スパゲッティ―」。
これは乾物なので、そのままの状態で長く保存できます。
消費量が多い家庭なら、袋をクリップで留めた状態で保存しておいても問題ありません。
きっちり密封したければ、ハンディーシーラーを使うとよいでしょう。
四つ目は、「冷凍うどん」。
1食分ずつに分けられているので、そのまま冷凍庫に入れておけばOKです。
ただし、あまりに長い間置いておくと、味が悪くなってしまいます。
五つ目は、「冷凍野菜」。
少量ずつ使うことが多いので、袋のままタッパーに入れて冷凍するとよいでしょう。

「業務用食品」の定義とは?

最近では、実店舗だけでなく、インターネットのショップやネットスーパーなどでも、気軽に購入することができるようになった「業務用食品」ですが、そもそも、「業務用食品」の定義とは、どのような商品のことを言うのでしょうか?「業務用食品」とは、レストランや喫茶店などの外食産業や、法人の企業や学校などを対象として開発された製品であるということが、一般的な定義といえるでしょう。
一般の家庭用の商品と比べて、包装などが簡素に作られており、グラム単位の価格が安価に設定されているという特徴があります。
また、ひとつひとつの製品が、通常のサイズよりも大容量になっており、冷凍野菜やレトルト食品、から揚げやハンバーグ、餃子などの冷凍食品や半なま食品など、種類が豊富であることも人気となっている理由のひとつです。
そのほかにも、ハムやウィンナーなどの加工食品も、通常の家庭用が300g前後で販売されているのに対し、大容量の1kg単位で販売されていますし、バターやマーガリン、クリームチーズなどの乳製品、ドレッシングやソース、マヨネーズなどの調味料も大容量に作られていますので、頻繁に買い足さなくてもよいため、今では忙しい主婦にも人気の商品となっています。

気になる業務用食品

業務用食材のお得な通販仕入サイト

業務用食材